女性に人気のリンパマッサージ|種類ごとに資格も異なります

医師

武道から発達した医療

診療

脱臼や打撲を治療する方法に、柔道整復術というものがあります。怪我の多い柔道のために発達した医療行為で、柔道整復師になるには国家資格が必要です。薬を用いずに、患者の自然治癒力を高めます。

Read More

見える喜びを味わう

勉強

目が見えづらい原因は人それぞれで、視力のせいだけではありません。暗い場所だけ見えない人や、色の区別がつかない人など、それぞれの症状を正確に判断するのが視能訓練士です。検査やリハビリ、予防のための取り組みを行なっています。

Read More

内部を写しだす

男女

放射線を使って様々な治療や検査をする、診療放射線技師という仕事があります。その仕事の種類は様々で、肺や胃、血管など多くの部位を検査することができます。正確な検査をするための工夫や、患者との対話が大切です。

Read More

マッサージ師になるには

施術

美容にも効果的なことから、リンパマッサージは女性に人気があります。また、その需要を受け、リンパマッサージ師の資格を取りたいという人も増えてきています。リンパマッサージ師になるための資格は3つあります。それは、経絡リンパセラピストと、リンパケアセラピスト、そしてメディカルリンパケアセラピストというものです。それぞれの説明ですが、まず、経絡リンパマッサージは、体を健康的にするだけではなく、自然治癒力をより高める効果があります。西洋学のリンパマッサージと東洋学の経絡処方を組み合わせ、より健康によいマッサージになったのが経絡リンパマッサージです。具体的な効果としては、病気の予防に繋がり、美容にも効果的で、更にダイエット効果もあります。経絡リンパセラピストの資格を取るには、講座を受講する必要があります。この講座を最後まで受講すると認定資格が取得できます。次に、リンパケアセラピストについてですが、リンパドレナージュとも呼ばれる日本でも人気の高いリンパマッサージができます。資格を取るには通信講座を最後まで受け、認定試験に合格する必要があります。講座では主に、アロマオイルを用いてリンパの流れをよくする、オイルリンパトリートメントと呼ばれるマッサージが学べます。このマッサージは高いデトックス効果が特徴です。最後に、メディカルリンパセラピストについてですが、リンパの流れをよくすることで、体に溜まった老廃物を排出する働きのあるマッサージができます。マッサージには様々な種類があり、アロマテラピーや整体が有名です。